SoftBank | iPhone情報とMNPお得情報

ソフトバンクにMNPしたらガラケーに機種変して980円で維持する銀SIM化がオススメ

前回までは、auでの最低回線維持方法をご紹介しました。
iPhoneを一括0円でもらってLTE 980円のみにして番号を維持できます。
images (3)
しかしソフトバンクにドコモやauからMNPした場合、厄介な問題がなります。
まず、LTEまたはスマホではパケット定額が外せません。

ソフトバンクはMNPの終着駅?

SoftBankの場合契約ではパケット定額を外せないので、最低維持費は以下のとおり。

MNPでiPhone5Sを購入した場合の最低維持費です。

980円:ホワイトプラン
2100円:パケットし放題 for 4G LTE
315円:S!ベーシックパック
▲1680円:月月割
1715円:合計

これでは、負担が重いですね。

そこで、ソフトバンクにMNPしたらガラケーに機種変して980円で維持する銀SIM化がオススメ
子供の携帯 みまもい携帯の手もありますが、結構断られるそうです。

スマホからガラケーへ機種変 通称「銀SIM化」

 

ソフトバンクのスマートフォン契約回線は、パケットプランと接続サービスが解除出来ませんが
機種の変更はできます。
スマホを一括0円でもらい、Amazonなどでソフトバンクのガラケーを買って機種変更してしまいます。

ちなみに、ソフトバンクのガラケーのSIMが銀色をしているのでこの名前がついています。

まずは、Amazon等で、以下の様なガラケーを買ってしまいましょう。

このガラケーをお店に持ち込んで機種変更を申し込んで下さい。
回線の契約が、ガラケーのプランに変えることが可能になります。

当然、手元のiPhone は一括0円なので、自分のものです。

ガラケーのプランになると、スマートフォンのプランでは無理であった
パケットプランの廃止、
Sベーシックパックの廃止

この2つが可能になり基本料金のプランであるホワイトプラン 980円で維持が可能になります。

ソフトバンクは短期解約に厳しい

もらうものもらったら、即解約したいでしょう、
しかし、ソフトバンクの契約をしたら気をつけないといけないのが、短期解約に厳しいのです。

通常ドコモやauでは9975円なのですが、ソフトバンクはこれに

のりかえサポート違約金 21000円
もプラスされます。

おきをつけあれ・・

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » SoftBank