iPhone5S | iPhone情報とMNPお得情報

SIMフリーiPhone5S販売開始!格安SIMカードとセットで使って得するには?SIMフリーiPhoneまとめ

SIMフリーiPhoneまとめ 情報を整理したいとおもいます。
SIMフリーiPhone5S販売開始!格安SIMカードとセットで使うには?
s32012

結論から先にはいりましょう。
SIMフリーにメリットがあるのは、海外によく渡航して海外のSIMに差し替える
事が頻繁な人だけにメリットがあります。

ただし、以下の様な、格安SIMを使うことで、料金をぐんと抑えることもできます。

>日本通信のスマホSIMなら月1560円で音声とパケット使い放題
>http://www.bmobile.ne.jp/fd/plan.html

問題は、端末代金が、一括でこの値段で払えるかということ。

公式アップルストア
iPhone5s 16G 71800円
iPhone5s 32G 81800円
iPhone5s 64G 91800円

格安SIMの上記は、ドコモ回線なのでエリアも広い。パッケは200Kbpsと低速とうことだが高速通信したいなら+1560円。
ドコモの基本料金より毎月5000円は安いから一年で端末代が回収できます。

 

国内の割賦販売法とどちらがお得?

 

公式アップルストアで iPhone5s 16G 71800円 を買い
日本通信のスマホSIMで月々1560円なら 1年で逆転します。

ただし、デザリングはできませんし、速度は 200KBPS

Businessに使うにはこれでよいのでは?とおもえます。

 

アメリカで買うより端末が高いんだけど?

輸送費がかかってます。
当然のことであるとおもいます。そんなにぼったくり価格でもないので
iPhone5S

アメリカ

http://store.apple.com/us/buy-iphone/iphone5s

日本

http://store.apple.com/jp/buy-iphone/iphone5s

 

Nexus7

アメリカ 16GB$349 32GB$399

http://www.google.com/nexus/5/

日本 16GB39800 32GB44800

http://www.google.co.jp/nexus/5/

 

iPhone 5s 16GB 価格

ソフトバンク 68,040円

au     68,040円

ドコモ   70,560円
Apple SIMフリー 71,800円

 

結論

・値段だけ追求したいならSIMフリー版を買って格安SIMを使う
・キャリアによるサポート、安心パックや、利子がない割賦販売にあやかりたい
場合 いきなり9万円用意できない場合はキャリアの割賦販売法にのったほうが良い。

中国でまたiPhone5sが爆発!原因は何なのか?電圧?充電器?中国の国技?

中国でまたiPhone5sが爆発!原因は何なのか?電圧?充電器?
ダウンロード (4)

 

 

 

 

笑えない話だが、中国、特に富裕層が多い北京ではiPhoneが爆発する事がしばしば報じられている。
先日、2013年11月17日も中国北京市内で米アップル社のiPhoneが爆発する事件がおきた。

詳細

 

2013年11月13日夜に北京市に住んでいる 馬(マー)さんは自宅においてあったiPhone3GSが爆発していたことを発見した。

本人曰く・・「充電はしていなかった」と言いますので、アップル製品品質の
問題では?ということだ。

 

11月初旬、北京市内に住む張さんのiPhone5Sが突然爆発

これも充電していなかったそうだ。

images (2)

推測される原因

・中国製の 純正ではない中国製の粗悪充電器を使っている
・中国の過充電制御機能の無い、安い無許可バッテリーを使った
・iPhoneの偽物使って偽物だと気がついていない
・家庭に供給されている電気の電圧が、かなり不安定
・iBombだった

まぁ最後は冗談だが、ほかは該当思想。
特に中国だけでおきているので、なおさら、そうかんがえざるをえない。

日本国内に流通している、純正の充電器以外は使うべきではないですね。
私が知っている限りでは、純正品じゃないものは、安全装置がまったく入っていない充電器が平気で売っているのを確認しています。

iPhone5sの品薄が解消の見込み!横浜と千葉は即購入可能 どこで買えるのか

iPhone5sの品薄が解消の見込み!横浜と千葉は即購入可能?!
ダウンロード (2)
アメリカ 米アップルが販売している新型スマートフォン「iPhone5s」の品薄商法?!いや、人気で品薄状態が改善をはじめている気配です。

すでに、横浜関内近辺は、2013年11月16日の週末から在庫豊富なのは確認しました。
千葉県内のヨドバシカメラや山田電器でも販売と在庫が確認できています。

いまだに予約待ちのとこ多いしこれからクリスマス、年末年始、
新入学シーズンまで商機はいくらでもあるので、商機があるうちに、在庫を放出!?したのでしょうか。なかなか商売上手のAppleです。

現在、平均的に7日ほどの予約待ちで手に入るとのこと。
ソフトバンクモバイルなど携帯電話3社が公表した予約待ちの状況です。ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色とも「約7日」まで縮小しています。

ようやくというか、9月20日の発売から2カ月たって、やっと米アップルからの商品供給が落ち着いたらしい。というか、とっておいたんだろう。

 

iPhoneとGALAXYのシェア争い!どっちが有利?どっちが使いやすい?

iPhoneとGALAXYのシェア争い!どっちが有利?どっちが使いやすい?
131110iphone5sbill
今後はどうなっていくの?日本で圧倒的な強さを誇るiPhoneの秘密は?

日本の特殊な市場によりiPhoneは圧倒的に強い状態。
・日本でのiPhone販売台数が1100万~1200万台と、昨年の推計500万~600万台の
ほぼ2倍
・2014年は約2000万台に伸びる予想。
・日本でiPhoneは2014年度中に市場シェアが50%へ到達予想!
となっている。

米調査会社ガートナーが2013年11月17日発表した報告書は世界レベルでみて
サムスン電子の製品が8036万台を占めた。シェアは32.1%で1位
前年度より46.0%増加。

シェア2位の米アップルは前年同期の14.3%からシェアはは12.1%に低下。
販売台数は2460万台から3033万台に増加に転じている。

 安全だから買う

気を使わなくていいのとセキュリティがAndroidより高いのも大きい
これが大きいはずだ。

日本は、実質0円という、妙な売り方をしているので、負担がすくないが、
海外では、高価格高価値のブランド戦略をしており、海外のiphone使用者は中流階級以上となり
サムスン製はそれ以下の層しか使えないという現実も有る。

ようは、売り方の問題と、使いやすさの問題という事になるだろう。

【docomo編】iPhoneのお得な買い方は?MNPと機種変更違いは?

【docomo編】iPhoneのお得な買い方は?MNPと機種変更違いは?
130826docomo

さて、docomoユーザーが機種変更した時どうなるかみてみよう。
ドコモユーザーが機種変更してdocomoにとどまる場合だが、iPhone 5cと、iPhone 5sの16GBモデル
これは、実質負担額が0円になるので、
月額の支払額は6555円、iPhone 5sの32GBモデルは6975円、
同64GBモデルは月額7395円が月額の支払額
dococo

されに、もう少しよい機種が欲しい場合は、
iPhone 5sの32GBモデルは1万80円、64GBモデルは2万160円の「実質負担額」がある。
「実質負担額」を月額に換算で
iPhone 5sの32GBモデルが月420円の負担、
同 64GBモデルが月840円の負担となる。

では ドコモユーザーがドコモからMNPした場合は?

結果から先にいうとドコモユーザーは動かないほうが良い。

ソフトバンクとKDDI auは
「基本使用料」は月額980円
「ISP料金」は月額315円
「パケット通信料金」は月額5460円

となり、合計は6755円 ドコモよりも200円高いのだ。

そして、MNP転出手数料が2100円
転出先であるKDDIやソフトバンクモバイルの新規契約の事務手数料が3150円
あまりメリットがない。

よって、ドコモは、KDDIやAUから転出してくる人を受け入れるのもよいし、
機種変でdocomoに留まってくれる人にも安いというわけ。

戦略的に価格設定されていますね。

iPhone5Sでゴールド大好きな中国人がビルもiPhone色に・・

iPhone5Sでゴールド大好きな中国人がビルもiPhone色に・・
ピカピカ成り金色の「土豪金ビル」
20131108-00000007-scn-000-0-thumb

最近、中国では「iPhone 5s」でゴールドモデルが大人気。
インターネット上ではこのところ「土豪金(成り金の人が好む金色)」という言葉がでているぐらい。

米アップルのスマートフォン「iPhone 5s」で金色のモデルが引き合いにだされているが、
中国各地にある金ピカなビル。「土豪金ビル」がけっこう話題になっている。
一体どこまで成金趣味がつづくのだろうか。

スマホのシェアiPhoneが健闘し増加!今後はどうなる?シェア争いの行方

スマホのシェアiPhoneが健闘し増加!今後はどうなる?シェア争いの行方
003l

世界的にはAndroidが優勢だが、日本国内にかぎってみては、どうも違うようだ。
国内のスマホOSシェアはAndroidが63%、iOSが35%に なり
2013年9月末のスマートフォン契約数をOS別に見ると、
Androidスマートフォン契約数が3157万件(63.0%)
iOS(iPhone)が1787万件(35.6%)

2013年1月末と比較すると、Androidのシェアは0.3ポイント減少、iOSは0.8ポイント増加となった

不具合だらけのAndroidはオモチャと揶揄するこえもあるが、実用に耐えるのはiPhoneだけということなのだろうか。

また,iPhoneは、Androidと違い、売り方のモデルが違うのがユーザーにうけているようだ。

Android
広告無料モデル、地上波TV、薄利多売で庶民向け、無料アプリ多い、端末安い、多様性重視
iOS
審査厳しいストアで安心保証モデル、ペイパービュー、ブランド品で富裕層向け、無料アプリ少ない、端末高い(国内iPhoneのみ除く)、品質管理重視

となる。どっちが安心か・・それは見るからに明白だろう。

 

iPhone5s ベンチマーク結果 5sはCPU性能が5より下がるのはなぜか?

iPhone5s ベンチマーク結果 5sはCPU性能が5より下がるのはなぜか?
結果がすべてのベンチマークだが、3Dの演算性能で5Sと旧型iPhone5で差が付いている。
ダウンロード (1)
なぜiPhone 5sとiPad Airは3DMark物理テストの結果が悪いのだろうか。
結論から言うと、A7は、アーキテクチャ的に物理演算のような処理が苦手なのだとか。
今回使用した3DMarkは、物理エンジンに「Bullet物理ライブラリ」を採用しオープンソースとして一般的だ。PlayStation 3、Xbox 360、Wii、PC、Android、iPhoneといったあらゆるものに使われている。

つまるところ、ランダムアクセスに弱く、シーケンシャルアクセスに強いという結果になる。
以下の結果が直線番長を物語っており旧型iPhone5より速い

ゲームなどはあまりやらないだろうが、スペックを追求したいAndroidユーザーにとっては
気になる情報だろう。

fpの計算は普通にA6より速い

Geekbench 3.0.0 Compute Performance
Integer (ST) Integer (MT) FP (ST) FP (MT)
Apple A7 1.3GHz 1065 2095 983 1955
Apple A6 1.3GHz 750 1472 588 1165
A7 Advantage 42% 42% 67% 67%

http://www.anandtech.com/show/7335/the-iphone-5s-review/3

 

images

2013年度の上期出荷台数1位はApple(アップル) 好調な日本市場

2013年度の上期出荷台数1位はApple(アップル) 好調な日本市場
1383207632-1
多機能携帯電話 スマートフォンの出荷台数は前年同期比14.5%減の1,216万台となり、総出荷台数に占めるスマートフォン出荷台数比率は73.9%(前年同期比4.5ポイント増)に上昇

その中で、2013年度 上期出荷台数1位はアップル社Apple の製品となった。
世界ではAndroidが幅をきかせているが、国内ではまだまだ人気のアップル製品

やはり、使いやすさ、直感的、デザイン、操作性すべてにおいてバランスがとれているからだろう。
iPhone5sも品薄が今も続いている。

参考データ
2013年度上期のメーカー別出荷台数シェアは、Appleが2011年度下期より半期別では4期連続で1位となった。
出荷台数は447万台(前年同期比2.2%減)でシェア27.2%(前年同期比4.9ポイント増)となった。

先週の携帯売れ筋ランキング 1位 Xperia(ドコモ) 2位iPhone5S (ドコモ)

先週の携帯売れ筋ランキング 1位 Xperia(ドコモ) 2位iPhone5S (ドコモ)
ドコモの快進撃が続いているようだが・・?
130406
以下のデータによるとdocomoの携帯が1位2位を取っている。
iPhone5sの効果もあるのだろう。

Xperiaはポジションを一つ掴んだ
Android勢に取ってこれは大きいな

瞬間最大風速とはいえ、Androidが1位取り返すなんてもうないと思ってたから、素直に驚いた。
集計期間:2013年10月21日~10月27日
2013年10月29日更新

1.Xperia Z1 SO-01F (10月24日発売)
2.iPhone 5s 32GB docomo
3.Xperia Z1 SOL23
4.iPhone 5s 64GB SB
5.iPhone 5 16GB SB
6.iPhone 5c 16GB
7.GRATINA KYY06 au(ガラケー)
8.iPhone 5s 64GB docomo (10月24日発売)
9.iPhone 5c 64GB au
10.iPhone 5s 32GB SB


19.ARROWS NX F-01F (10月24日発売)

http://bcnranking.jp/category/subcategory_0010.html

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » iPhone5S