iPhone5C | iPhone情報とMNPお得情報

2014年9月iPhone5c高額キャッシュバック再開

2014年3月までは高額キャッシュバックがあったが、その後なりを潜めた。
しかし、iPhone5cが在庫処分になりappleのホームページから消えた今、黒歴史となった
iPhone5cを高額キャッシュバック付きでmnpはじめた。2014年9月17日現在のキャッシュバック情報を集めた

rp_ueMUo7J-300x200.jpg
→『2014年9月iPhone5c高額キャッシュバック再開』の詳細ページへ

iPhone 5cが製造中止か 責任はどう取る、役員更迭?廉価のモデルは大失敗

iPhone 5cが製造中止か 不人気で廉価モデルは大失敗 Appleの役員更迭?
131118iphone5cstop
iPhone 5cは必死のCMやマーケティング はたまた、日本ではかなりの優遇売れ行き良くない
ついに、製造している台湾(中国)フォックスコンが、製造を中止する発表した。いまのところ
製造しているのだが、中国鄭州にある工場でiPhone 5cの生産を停止そうだ。

フォックスコンはiPhone 5cに割いていたリソースと人員の生産能力をiPhone 5sに
再割当てするとのことだ。となると、これはAppleが介入してきているということになる。

iPhone5cはどこがつくってんの?

iPhone 5cの製造フォックスコン が30% 台湾ペガトロン が 70%の製造を請け負っている。
Appleからの指示で2013年10月にあたる、1ヶ月前に米Appleアップルは
ペガトロン社に対して生産量の20%の現象を
中国フォックスコンに対しては生産量の3分の1減少させる
ように指示した

日本の携帯電話市場の特殊事情

もともとiPhone5cは廉価版でなはないのに、安いバージョンとして販売してるのが間違った。
同じ料金払うなら5Sの方がいいじゃんというのが日本の市場判断
特に日本は本体代金分は補填する仕組みなので、2年間高額パケット料金を払うなら
5Sのバッテリー持ちがいい方を選ぶだけ。

他国の市場はどうなのか?他の国で・・・

と考えるがスマホがスマホとして売れてる国ってあまりない。
他はAndroidにしてもガラケー扱いなのでスマホじゃない。
結局、日本は、通話よりデータ通信がガラケーの頃から上回っている特殊な国なので
スマホがスマホとして機能している。海外だと通話がメインでデータ通信なんて娯楽域。
iPhoneはスマホだけど、海外だとスマホとしてのニーズが存在しない

 

iPhone5c今後どうなる?

 

結論から言えば徐々に減少させて、終了させるとおもわる。
iPhone5sもそうだがiPhone自体が高価格 高価値のブランドで売り出していたものなので
ジョブスが生きていたら殴り倒されるような失敗企画 iPhone5cでAppleは痛い目をみただろう。

iPhone 5sより少しだけ安いのでは、新興国では見向きもされなかった。
Androidよりも安く戦略的に価格設定をすべきだった。

中国でまたiPhone5sが爆発!原因は何なのか?電圧?充電器?中国の国技?

中国でまたiPhone5sが爆発!原因は何なのか?電圧?充電器?
ダウンロード (4)

 

 

 

 

笑えない話だが、中国、特に富裕層が多い北京ではiPhoneが爆発する事がしばしば報じられている。
先日、2013年11月17日も中国北京市内で米アップル社のiPhoneが爆発する事件がおきた。

詳細

 

2013年11月13日夜に北京市に住んでいる 馬(マー)さんは自宅においてあったiPhone3GSが爆発していたことを発見した。

本人曰く・・「充電はしていなかった」と言いますので、アップル製品品質の
問題では?ということだ。

 

11月初旬、北京市内に住む張さんのiPhone5Sが突然爆発

これも充電していなかったそうだ。

images (2)

推測される原因

・中国製の 純正ではない中国製の粗悪充電器を使っている
・中国の過充電制御機能の無い、安い無許可バッテリーを使った
・iPhoneの偽物使って偽物だと気がついていない
・家庭に供給されている電気の電圧が、かなり不安定
・iBombだった

まぁ最後は冗談だが、ほかは該当思想。
特に中国だけでおきているので、なおさら、そうかんがえざるをえない。

日本国内に流通している、純正の充電器以外は使うべきではないですね。
私が知っている限りでは、純正品じゃないものは、安全装置がまったく入っていない充電器が平気で売っているのを確認しています。

iPhone5sの品薄が解消の見込み!横浜と千葉は即購入可能 どこで買えるのか

iPhone5sの品薄が解消の見込み!横浜と千葉は即購入可能?!
ダウンロード (2)
アメリカ 米アップルが販売している新型スマートフォン「iPhone5s」の品薄商法?!いや、人気で品薄状態が改善をはじめている気配です。

すでに、横浜関内近辺は、2013年11月16日の週末から在庫豊富なのは確認しました。
千葉県内のヨドバシカメラや山田電器でも販売と在庫が確認できています。

いまだに予約待ちのとこ多いしこれからクリスマス、年末年始、
新入学シーズンまで商機はいくらでもあるので、商機があるうちに、在庫を放出!?したのでしょうか。なかなか商売上手のAppleです。

現在、平均的に7日ほどの予約待ちで手に入るとのこと。
ソフトバンクモバイルなど携帯電話3社が公表した予約待ちの状況です。ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色とも「約7日」まで縮小しています。

ようやくというか、9月20日の発売から2カ月たって、やっと米アップルからの商品供給が落ち着いたらしい。というか、とっておいたんだろう。

 

iPhoneとGALAXYのシェア争い!どっちが有利?どっちが使いやすい?

iPhoneとGALAXYのシェア争い!どっちが有利?どっちが使いやすい?
131110iphone5sbill
今後はどうなっていくの?日本で圧倒的な強さを誇るiPhoneの秘密は?

日本の特殊な市場によりiPhoneは圧倒的に強い状態。
・日本でのiPhone販売台数が1100万~1200万台と、昨年の推計500万~600万台の
ほぼ2倍
・2014年は約2000万台に伸びる予想。
・日本でiPhoneは2014年度中に市場シェアが50%へ到達予想!
となっている。

米調査会社ガートナーが2013年11月17日発表した報告書は世界レベルでみて
サムスン電子の製品が8036万台を占めた。シェアは32.1%で1位
前年度より46.0%増加。

シェア2位の米アップルは前年同期の14.3%からシェアはは12.1%に低下。
販売台数は2460万台から3033万台に増加に転じている。

 安全だから買う

気を使わなくていいのとセキュリティがAndroidより高いのも大きい
これが大きいはずだ。

日本は、実質0円という、妙な売り方をしているので、負担がすくないが、
海外では、高価格高価値のブランド戦略をしており、海外のiphone使用者は中流階級以上となり
サムスン製はそれ以下の層しか使えないという現実も有る。

ようは、売り方の問題と、使いやすさの問題という事になるだろう。

何故売れないのか?iPhone5Cが投げ売り一括0円でキャシュバックも! 

何故売れないのか?iPhone5Cが投げ売り一括0円でキャシュバックも!
images

なんともまあ、早い事に・・もうiPhone5Cの投げ売りがはじまった。
ツイッターで流れた内容だ・・
平日限定】#ソフトバンク #MNP #iphone5C 16G #一括0円 さらに・・・・・#15000円キャッシュバック !クレカ必須。。。詳しくはお電話で!!携帯いかが
とある・・

0円ならずとも、キャッシュバックもあるとな。
よほどうれてないらしい。

私も、先ほど行きつけのドコモショップから5cキャッシュバック4万円のメール来た
5c以外のキャッシュバック対象モデルは全機種旧型なのだろうか。

内訳はこうだ。

基本使用料 780円
ドコモへおかえり割 -780円
SPモード 315円
パケホーダイ 5460円
月々サポート -3570円
サポート増額 -525円(1年目)
キャッシュバック -625円(15000円÷24ヶ月)
————————————-
合計 1055円(1年目) 1580円(2年目)

↑ネット使い放題でこの月額料金

もう少しようすをみたほうがよさそうだ。

2013年度の上期出荷台数1位はApple(アップル) 好調な日本市場

2013年度の上期出荷台数1位はApple(アップル) 好調な日本市場
1383207632-1
多機能携帯電話 スマートフォンの出荷台数は前年同期比14.5%減の1,216万台となり、総出荷台数に占めるスマートフォン出荷台数比率は73.9%(前年同期比4.5ポイント増)に上昇

その中で、2013年度 上期出荷台数1位はアップル社Apple の製品となった。
世界ではAndroidが幅をきかせているが、国内ではまだまだ人気のアップル製品

やはり、使いやすさ、直感的、デザイン、操作性すべてにおいてバランスがとれているからだろう。
iPhone5sも品薄が今も続いている。

参考データ
2013年度上期のメーカー別出荷台数シェアは、Appleが2011年度下期より半期別では4期連続で1位となった。
出荷台数は447万台(前年同期比2.2%減)でシェア27.2%(前年同期比4.9ポイント増)となった。

先週の携帯売れ筋ランキング 1位 Xperia(ドコモ) 2位iPhone5S (ドコモ)

先週の携帯売れ筋ランキング 1位 Xperia(ドコモ) 2位iPhone5S (ドコモ)
ドコモの快進撃が続いているようだが・・?
130406
以下のデータによるとdocomoの携帯が1位2位を取っている。
iPhone5sの効果もあるのだろう。

Xperiaはポジションを一つ掴んだ
Android勢に取ってこれは大きいな

瞬間最大風速とはいえ、Androidが1位取り返すなんてもうないと思ってたから、素直に驚いた。
集計期間:2013年10月21日~10月27日
2013年10月29日更新

1.Xperia Z1 SO-01F (10月24日発売)
2.iPhone 5s 32GB docomo
3.Xperia Z1 SOL23
4.iPhone 5s 64GB SB
5.iPhone 5 16GB SB
6.iPhone 5c 16GB
7.GRATINA KYY06 au(ガラケー)
8.iPhone 5s 64GB docomo (10月24日発売)
9.iPhone 5c 64GB au
10.iPhone 5s 32GB SB


19.ARROWS NX F-01F (10月24日発売)

http://bcnranking.jp/category/subcategory_0010.html

通信キャリア ランキング iPhone5S販売から1ヶ月後の結果

通信キャリア ランキング iPhone5S販売から1ヶ月後の結果
130826docomo

iPhone(アイフォーン)「5s/5c」の発売から約1カ月。
さて、満足度の結果はどうだっただろうか。

各キャリアの満足度は?
3社各200人を抽出した顧客の満足度では


auが
40・3ポイント

NTTドコモが36・9ポイント、

ソフトバンク 33・5ポイントとなった。

つまり、先の通信速度の件と比例していることがよく分かる。
LTEのつながりやすさは、快適さにつながり、そして満足度につながっている。

1年前は iPhone5販売のパケット詰まり、パケ詰まりでau KDDIはさんざんだったが
この1年でなおってきたということだろう。

docomoアイフォーン使ってる人からすれば、まわりが高評価なのはauなんだとか。

ドコモのは、LTEがいまいち。特に上りが速度が出ていないという。
ただ、これは 2013年10月の結果であって、docomo もバカではない、必ず改善してくる。
改善するとなったら早いだろうから、そこに望みを繋いでるのも手だ。

 

iPhone5S販売から1ヶ月 LTEエリア速度ランキング

iPhone5S販売から1ヶ月 LTEエリア速度ランキング

プラチナバンド優先でlteを整備したから当然

20万件のデータの結果

LTEエリア
au > docomo > SoftBank
340967

LTE速度
au > docomo > SoftBank
340976

SoftBankの孫社長が口八丁なのは周知だけどdocomoも落ちたもんですねえ、

SoftBankが必死に繋がりやすさっていう訳の分からん物差しでアピールしているのは、これが理由でしょうね。

TD-LTEのバンド外されてソフトバンクは900MHz帯が空く数年間はこのまま3位の定位置確定ですね。
SoftBankを脱出するなら今のうちですかね。

ただし、3社渡り歩いてきた人からすれば、これは正しいと思うと回答もある、

さらに、通話品質、声の聞こえやすさは
docomo>>au>>>ソフバン

http://www.rbbtoday.com/article/2013/10/23/113125.html

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » iPhone5C