iPhone 5Cの盲点 購入時注意すべき点 | iPhone情報とMNPお得情報

iPhone 5Cの盲点 購入時注意すべき点

Sponsored Link


iPhone 5Cの盲点 購入時注意すべき点を記載します。
apples-low-cost-iphone-is-going-to-be-called-the-iphone-5c

詳しくはこちら

ローコストとモデルとして、デビューしたiPhone5cですが、実は注意点があります。

BT0yQegIYAAlElJ

iPhone5cとiPhone5Sの大きな違は

・指紋認証センサー「Touch ID」
・世界初の64ビットのスマートフォン
・進化したカメラ機能

のこ3つが iPhone5Cでは、使えません。

いままでのiPhoneユーザーなら、5cにしても今まで通りです。
iPhone4Sから乗り換であれば、LTEのメリットも受諾できるかとおもいますが、

Softbank ソフトバンクLTE 900MHzは来年2014年4月まで、使えません。

*2100MHzと1800MHzのLTEは使えます。
指紋認証が登場したことによりセキュリティロックの解除は数字4桁のパスワードの必要がなくなりました。

iPhone5Sでは指紋を本体に認証させるだけでできますが、5cでは従来通りです。

iPhone 5Sでは 64ビットのA7チップを搭載したことによりカメラの機能の方にも色々とメリットが生まれてきています。また、より綺麗なグラフィックも表現できるようになりましたが iPhone 5cでは従来通りの32bitですので、お間違えないように・・・

また、カメラ機能は、画素数はiPhone5と同じ約800万画素。

ここも大きな違いです。
iPhone5Sは 64bitのパワーを活かして連写モード、動画手ブレ補正の強化、120fps撮影(720p)、スローモーション、シャッターを押しっぱなしで10枚/秒、28メガピクセルのパノラマ撮影、

などなどできるようになってます。
iPhone5Cの最後に、この在庫のだぶつき供給過剰ですがiPhone5Cはチャイナモバイル用に作成したものなのですが、あまりの高い価格にチャイナモバイルがこんなもん引き取れるか!と拒否したそうで、それで大量の在庫が産まれたという話もあります。
世界的にみればAndroidが優性な市場ですが世界一のApple信者?いやiPhone率が高い日本で3つのキャリアに押し付けようとAppleが目論んだらしいです。

 

これから買う人はご参考に・・・


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » iPhone, iPhone5C, 国内ニュース » iPhone 5Cの盲点 購入時注意すべき点