初心者向け格安SIM比較  契約編 mvnoのベストチョイス | iPhone情報とMNPお得情報

初心者向け格安SIM比較  契約編 mvnoのベストチョイス

Sponsored Link


格安SIM mvnoはどれがいいの?とよく聞かれます。
しかし、利用者の使い方によって、コストパフォーマンスが違ってきます。
毎月2G(ギガ)バイト以下しか使わない人と 毎月5G(ギガ)バイト使う人では大きく異なるからです。
今回は、使う容量別に最適な 格安SIMの比較をしました。利用用途で選んで下さい。

容量 早わかりガイド

容量1GB
毎日スマホはするけど、メール以外あまり使わない人向け

容量2GB
毎日スマホはみるけど動画は見ないでLINE等よくやって写真を交換したりしている。
ネットサーフィンもよくする。

容量 5GB
時々動画をみるしLINEもガンガンする。写真を送ったり ファイスブックやツイッターに動画もUPする 等

容量 8GB
よく動画もみるし、現在のキャリアでも 時々容量オーバーの警告をもらうことがあった人向け

MVNOじゃなくWiMAX向け(容量無制限)
毎日動画サイトをみて、1日1回は 1時間ぐらいユーチューブやニコニコ動画を見る
ニコ生配信をしたりツイキャスをしている。

こんな感じです。
MVNOが適している人は動画を時々見る程度の人で 動画をガンガンみたり容量をきにしたくないひとは WiMAXを契約したほうがよいです。
WiMAXはサービスエリアが狭いことが難点ですが、通信容量が無制限ですから、細かいことをきにせず動画を見ることができます。

この中格安SIMを比較した 2GBと  5GBと 8GBと WiMAXを紹介していきます。

最もおすすめなのは
マツコ・デラックスで有名になった
OCNモバイル




カラオケ等で有名ですが2014年12月に参入してきた
DMM,COM



この2つです。

まず、MVNOの会社の中で群を抜く速度をだしています。
MVNOはどれを選んでも一緒というわけではありません。

利用する人数と 回線の太さが重要になります。
NTT docomoは回線を貸し出していますが、利用者のトラフィック管理をするのは
MVNO業者です。 利用すうる人数が多ければ多いほど 回線は太くしなければなりませんが、これを怠っていると、みんなで速度をわけあっているので、ドンドン速度がおそくなっていきます。

過去にB-モバイルの日本通信が、速度がまったくでなくて、クレームをもらったこともあります。
また、ここ最近 ルータにバンドルされることが多くなったBIGLOBEが、人数が多くなったのか、速度があまり出ません。

その点、OCNは、トラフィック管理をきちんと行っており常に快適な速度がでます。

また、OCNは SIMをかえずに、申し込みだけで 容量変更ができます。
例えば2GBで契約したけど、いつも使い切って低速になるのでで5GBを契約しなおすということも柔軟にできます。

対してDMM.COMはSIM1枚でプランが固定されています。
容量変更はいちど解約扱いとなるので、注意が必要です。ただしDMM.COMはもっとも安く、また速度もでます。そして10GBなどヘビーユーザーも喜ぶプランもあるので、安く速く快適なMVNOの格安SIMを探しているなら狙い目の業者です。






Sponsored Link

前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » MVNO » 初心者向け格安SIM比較  契約編 mvnoのベストチョイス