初心者向け格安SIM(MVNO)購入ガイド 説明編 | iPhone情報とMNPお得情報

初心者向け格安SIM(MVNO)購入ガイド 説明編

Sponsored Link


世の中 格安SIM 格安スマホ 等目にするようになりました。

しかし、初心者の人 私もそうでしたが、MVNO?MNP?なにそれ?
ソフトバンクと何が違うの? NTT ドコモと何がちがうの?auの私はどうすればいいの?
等、格安SIMの存在は知っていてもどうやって使えばいいかわからない人が多数だとおもいます。

そこで、基礎の基礎に返って格安SIMとは何か、どうやったら使えるのか、購入するにはどうすればいいのかをガイドします。
SIMSIMimages (7)


恐らく、一番知りたいのが、自分の端末(iPhone5s)などで使えるのか?という点だとおもいます。
その辺りをまとめていきます。

 利用エリアについて 電波の到達範囲

格安SIMの 回線(電波塔やら電波のサービス範囲)は NTT ドコモを使っています。(mineoのみAUです)
つまり、ドコモ (docomo)の電波が届いているところなら必ず使えます。

ドコモ回線なのに何故ドコモ(docomo)より安いのか。

これが一番気にかかる所だとおもいますが、簡単に言えばドコモのように、いたるところにショップを作り、人を雇い、受付にて、丁寧なサービスをしているような事を一切しないので、安いと考えて下さい。
つまり、設定に困っても自分でやらねばならないし、トラブルはある程度自分で解決しなければいけません。
その引き換えに、破格のやすさがてにはいります。

どれ位安くなるの?

選ぶプランや運用方法で大きくかわってきますが、月2500円程度が主流のようです。
ちなみに、月660円とか 月980円とか広告をみたとおもいますが、あれは、最低料金であっておそらく、殆どの人は、すぐに利用容量オーバーして低速になってしまいますので、現実的ではありません。

私のスマホでも使える?

docomo (ドコモ)回線用Wi-Fiルータを用意すれば、ほとんどのスマホは利用可能です。

またWi-Fiルータではなく、本体に直接入れるのであれば、ドコモのスマホはそのまま利用可能であり、au,ソフトバンクのスマホは、下駄というキャリアロックを解除するアダプターを使えば利用かのうです。

毎月8000円 9000円とか請求きてませんか????
ヘビーに使う人でも月4000円程度以下に押さえ込めますよ。

格安SIMを検討してみましょう。

次は、格安SIMをどのように運用するのか、最初にきめましょう。


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » MVNO » 初心者向け格安SIM(MVNO)購入ガイド 説明編