ドコモ版 iPhone6 維持費まとめ 月サポはつけるべきか? | iPhone情報とMNPお得情報

ドコモ版 iPhone6 維持費まとめ 月サポはつけるべきか?

Sponsored Link


docomoドコモがiPhone 6/6 Plusの維持費を公表しさらに改訂してきた。
また、それにあわせて魅力的なキャンペーンもうちだしてきている。
お得にかしこく買うには以下のようにしよう

iphone676

まずは、維持費を頭にいれておこう。

まず、この9月から、ドコモ(docomo)は新プランに移行している。
旧料金プランでの月々サポートは非適用で、前回も言ったとおり利益重視に舵をきった。

通常契約するならカケホーダイ一択しかありえない。
月々サポがなくなるのは、ありえないからだ。

カケホーダイでiPhone 6を契約した場合の料金をまとめた。
まず、基本的な料金プランだ。

iPhone 6 16GB 64GB 128GB
カケホーダイ 2916円
spモード 324円
データSパック 3780円
月々サポート ▲2592円 ▲2592円 ▲2538円

いずれも、本体価格は入っていない。
この時点で、月サポがないと5000円を楽にこえているのがわかる。

以下が、本体代金をいれた表だ。これは機種変更になる。

iPhone 6 16GB 64GB 128GB
カケホーダイ 2916円
spモード 324円
データSパック 3780円
月々サポート ▲2592円 ▲2592円 ▲2538円
分割本体代 3078円 3618円 4050円

合計(本体分割購入時)7506円   8046円    8532円

これはちょっとびっくりする価格だ。
とても1台を維持するのに8000円ちかく払えないとおもうひとは手をだせない。
ガラケーのときは3000円程度だったことを考えると、何か麻痺してしまってるのではないか。

一方MNPは?

iPhone 6 16GB 64GB 128GB
機種変更とプランは同じ
月々サポート ▲3078円 ▲3078円 ▲3024円
合計(本体代一括購入時) 3942円 3942円 3996円
分割本体代 3078円 3618円 4050円
合計(本体分割購入時) 7020円 7560円 8046円

 

こちらも7000円超えだ。

下取りキャンペーン

今回、ちょっと神がかってるのはiPhoneの下取りキャンペーンだ。
当然 他のキャリアが対象でドコモユーザーは恩恵にあずかれない。

狙い目は iPhone5Cだ。
中古でも白ROMでも良いらしいが、iPhone5Cの16GBは32,000円分
iPhone5C32GBならば34,000円分の還元を行うそうだ。
ちなみに、市場の買取は24000円程度(新品同様)なので、神がかってるというわけだ。

つまり、
bモバイル等のmnpの弾で auのiPhone5cを一括0円で手に入れて、そのまま更にもう一度mnp ドコモにmnpしてしまうという手段を取れば、本体価格を34000円引いた状態でiPhone6を手に入れることができる。

ちなみに、iPhone5Cは、投げ売り状態。高額キャッシュバックもついているので
こちらの情報も参考にしてください。

2014年9月iPhone5c高額キャッシュバック再開
http://cdjddc.com/archives/649

 


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » iPhone, iPhone6, MNP, 国内ニュース » ドコモ版 iPhone6 維持費まとめ 月サポはつけるべきか?