iPhoneやスマホのやりすぎで視力が低下する実験結果が出た。 | iPhone情報とMNPお得情報

iPhoneやスマホのやりすぎで視力が低下する実験結果が出た。

Sponsored Link


iPhoneやスマホのやりすぎで視力が低下する実験結果が出た。

imagSTUKAREMEes
iPhoneやAndroidスマホ、そしてAndroidタブレット iPadの普及で、
も目の疲れを訴える人が増えている。

これの原因は液晶から発るブルーライトが目に悪影響を及ぼしているというのだ。

ある実験では、生後6ヶ月の実験体マウスに青色LEDのもとでさらに、6カ月飼育、
その後、眼球を調べた所 加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせんしょう)が確認された。

つまり、目に変質をおこしたのだ。

この加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせんしょう)というのは、加齢により、光の焦点を結ぶ黄斑という場所が正常ではない形へ変化してしまうことを指す。

この症状は視力が低下し、最悪は失明する。
この実験を行ったのは、大阪大学大学院医学系研究科・眼科学の瓶井資弘(かめいもとひろ)准教授。

まずは、視力の定価を避けるには目への刺激を減らすことだ。
暗い中でテレビを見る、携帯をみる、車や、電車の細かく振動しているところでスマホをみるなど・・・

一番良くないのは青いブルーライト

パソコン作業時はブルーライトをカットする、パソコン用の黄色いメガネが有効とのこと。
何事もほどほどにしたほうがよいということだ。


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » iPhone » iPhoneやスマホのやりすぎで視力が低下する実験結果が出た。