MNPでiPhone5Cを買ったら auはLTE980円のみで維持する。MVNO 格安SIMでiPhone5Cを使い倒せ | iPhone情報とMNPお得情報

MNPでiPhone5Cを買ったら auはLTE980円のみで維持する。MVNO 格安SIMでiPhone5Cを使い倒せ

Sponsored Link


MNPでiPhone5Cを買ったら auはLTE980円のみで維持する。MVNO 格安SIMでiPhone5Cを使い倒せ
iphone5s_color_2

MNPして、キャッシュバックの大きなところでiPhone5Cを手に入れて下さい。

今ならTwitterのツイートを検索で MNP,iPhone5C,30000円,キャッシュバックとか検索キーワードで探すと見つかります。

なぜAUなのか?

auは、LTEプラン980円だけで契約可能です。
その他のキャリアは不可能です。

30000円キャッシュバックもらうち、事実上端末は無料です。
事務手数料 3150円に 980円 × 24ヶ月 =23,520円  合計26,670円
これなら、iPhone5Cを無理なく持てます。でもデータ通信こまりますよね。
従量制はらっていたら、とんでもない金額を請求されます。

 

これで事実上無料で、iPhone5Cがてにはいりました。
こでパケット通信 データ通信はどうするかといえば、格安SIM MVNOを使います。
AUのSIMを抜いて 月 980円の BIGLOBEならば、3G回線でフルスピート 1GBまで可能です。

MVNOってなに?

 

わかり易く説明すると、飛行機の格安Ticketみたいなものです。
エアDOとかありますよね。

アレと一緒で、ドコモの回線を利用しつつプロバイダーはドコモではなく、BIGLOBEやDTIなど
インターネットサービス会社になります。

なぜ安いかといえば、データ通信のみに限っている事と、速度制限や総量制限がかかっていること
でしょう。

 

どこがいいの?

 

お勧めはOCNです。


まず、格安SIMにありがちな3Gの速度制限がありません。
フルスピードです。

980円なら 1日30MBまでフルスピード 1280円なら 1GBまでフルスピードです。
通常利用なら 1GBまでの1280円ですが、2台目や Twitter程度なら980円の契約で大丈夫です。

 

でもYOUTUBEの動画やニコニコ動画もガンガンみたいって場合は、3G回線ではなく
WiMAXを使ったほうが良いでしょう。あっといまに1GBなんて使いきってしまいます。

3G回線は上記の980円で維持しつつ、以下のWiMAXに入ってみてはどうでしょうか。
LTEより速く、しかも転送量は無制限です。どれだけつかっても問題ありません。

難点は3Gに較べてサービスエリアが狭いぐらいですかね。


 

以上 iPhone5C の活用術でした。


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » MNP » MNPでiPhone5Cを買ったら auはLTE980円のみで維持する。MVNO 格安SIMでiPhone5Cを使い倒せ