米国オバマ大統領はiPhoneの利用許可されず 理由は何故?セキュリティに懸念? | iPhone情報とMNPお得情報

米国オバマ大統領はiPhoneの利用許可されず 理由は何故?セキュリティに懸念?

Sponsored Link


米国オバマ大統領はiPhoneの利用許可されず 理由は何故?セキュリティに懸念?
ダウンロード (2)
どうやら、アメリカの政府にiPhoneにおけるセキュリティ懸念があるようだ。

ロイター通信によれば、オバマ米大統領は2013年12月4日、
若者に医療保険改革法(オバマケア)をPRするための会合 iPhone (米Apple スマートフォン)アイフォーンを
「セキュリティー上の理由」で許可されていないと自ら明らかにした。

ただし、Apple製のタブレット型PC iPadは利用しているそうだ。

アメリカの国家保安事情などもあるそうで、理由は、Appleが政府に、政府から顧客情報の直接アクセスを
許可していることが大きいそうだ。

 

ちなみに、前ブッシュ大統領や前クリントン大統領は在任中に電子メールは保安上の問題から
全く使わなかったそうだ。

 

ちなみにこんな話もある

大統領のAppleIDで居場所が分かるから・・
あまりにも精度が良すぎて誤差数mで場所が分かるのはまずい
メンケルの携帯を盗聴してたヒトたちだし、iPhoneですらかなり脆弱ってこと

私達コンシューマーにはありがたい話だが、大統領にとっては、あまりありがたくない話のようだ。

 


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » iPhone » 米国オバマ大統領はiPhoneの利用許可されず 理由は何故?セキュリティに懸念?