iPhoneの雄ソフトバンクが野心的なビジョンを iPhoneはトップシェアゲーム機になる? | iPhone情報とMNPお得情報

iPhoneの雄ソフトバンクが野心的なビジョンを iPhoneはトップシェアゲーム機になる?

Sponsored Link


iPhoneの雄ソフトバンクが野心的なビジョンを iPhoneはトップシェアゲーム機になる?
MK-CH490_softba_DV_20131031173257
iPhoneを日本に導入した最初のキャリアとなったソフトバンクがだが、ソフトバンクの孫正義社長は2013年11月、31日、新たな野心的ビジョンを発表た。
なんとiPhone等 スマホをつかってゲームで世界一の企業にするのを目指すというのだ。
現在、過渡競争にはいったスマホだが、ソフトバンクがiPhoneを独り占めできなくなり、AUならずドコモまでも販売を開始したので次なる一手を業界はみていた。

ソフトバンクがは2013年7月に米携帯電話大手スプリントを220億ドルで買収。
しかし、スマートフォン向けゲームに集中するというのは、他の誰も互角に勝負できないという
自信のあらわれなのか。
ゲームは将来のソフトバンクの中核事業になるという、ソフトバンクの長期計画だが、ゲームのシェアは世界でのびている。
データサービス調査会社のIDGによれば、世界のモバイルゲーム市場は、5年後には2倍以上の296億ドルに達する見通しとのことだ。

しかし、スマホのゲームは非常に短命であるし、会社自体も短命である。おおよそ
あのGREE グリーや モバゲーのディーエヌエー DeNAはどうだろうか。

グリーは任天堂の倒し方を知っていると豪語したが、先日赤字決算をだした。

どのような展開を孫社長がみせるか、今後はみものだ。


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » iPhone, 国内ニュース » iPhoneの雄ソフトバンクが野心的なビジョンを iPhoneはトップシェアゲーム機になる?