新しい「iPad」を競合機首と比較する。性能は?その結果は?新iPadは買いか? | iPhone情報とMNPお得情報

新しい「iPad」を競合機首と比較する。性能は?その結果は?新iPadは買いか?

Sponsored Link


新しい「iPad」を競合機首と比較する。その結果は?新iPadは買いか?

ipad-air-640x365
まずは、新しいiPad Airをみていこう。iPad Airは 他の機種と比べ、また競合他社とくらべて、圧倒的な差別化をはかることができた。前世代 iPad4からすれば140gの軽量化 その他SAMSONサムソンのGALAXY等の競合機種中を比較しても一番薄い、
そのなかで、最も厚みのあるものは「SURFACE PRO 2」は比較すると6mmも差が出る
薄さだけではない、中身についてもかなり革新的になっている

アップルではiPad miniとiPad Airの内部については公式な発表はないが両機種ともアップルの64ビットA7プロセッサーを搭載していると述べている。
また、iPad AirのRetinaディスプレイは、ほとんどの機種の解像度を大きく上回ることができた。
問題は値段だけのようだ。
指紋認証については、薄さがあだとなって搭載はされていない。

apple-live-0607

iPad mini Retinaディスプレイモデルは?

iPad mini Retinaディスプレイモデルは326ppiとなっている
もっとも競争が激しい機首となるが、競合するすべてのタブレットの中で最高の画素密度
となった。

しかしながら、重量は競合機のなかで最も重い331g
軽さをもとめて寝転んで使うには少しおもくなったかもしれない。

中身は iPhone5S のシステムをそのままつかっているようにも思える。
内部についてはわかれば、また続報をお伝えします。

 


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » iPad, iPhone » 新しい「iPad」を競合機首と比較する。性能は?その結果は?新iPadは買いか?