docomo(ドコモ)MNPで顧客13万人流出 iPhone導入したが時すでに遅し | iPhone情報とMNPお得情報

docomo(ドコモ)MNPで顧客13万人流出 iPhone導入したが時すでに遅し

Sponsored Link


docomo(ドコモ)MNPで顧客13万人流出 iPhone導入したが時すでに遅し
222085

docomoの転出がとまらない、
同じ電話番号で通信事業者の間でできる番号持ち運び制度(MNP)を利用しNTTドコモの顧客13万人を超る人たちが9月に流出したことが10月6日の調べで分かった。
なんともまあ、新規契約から解約を差し引いた数の 純増減でも約5万件の純減

しかし5万人とは これは衝撃 まあ先月からだけど
ドコモの電波がLTEになったらからっきしなのが周知されてきたのではないか

docomo(ドコモは)機種変更で長期契約者にメリットなしだから
やはりiPhone5Sで増えると思ったけどドコモは国内企業に力を入れた方がよかったのかな

既存顧客が多いdocomoは長期優遇しないとだめに決まってるのが素人考えでもわかるが
iPhoneなんてはじめから関係なかったと証明されてしまった。

docomoのiPhone
・iPhoneは一部店舗では取り扱って無い
・メール対応はぐだぐだ
docomoのAndroid
・docomoXiのダサイロゴをデカデカと入れる
・root無しでは消せないゴミアプリてんこ盛り

そら客も離れるとおもいますよ。

第一MNPが優遇されてると、母数の多い茸から流出するのはしかたない
今、2013年10月時点でdocomoである利点なんて今はほとんどない、ソフトバンクも電波が
非常によくなっているので、せめてものすくいは 旧電電公社ブランドくらい。

ちなみに、私の住んでいる近所のdocomoショップで扱ってなかった その時の店員の態度が悪かったんです。
コミファ光にした方がかなり安くなるしNTT自体も高飛車な感じだったので思い切って変えました。

せっかく二台ともNTTにしようとしたがAUにしたんですよ。多分戻らないです。
私も客商売的な事をしてるから、気をつけようと思った次第です。

そこで、こんな計算したのですが、1割のユーザーがMNPで移動するとする
移動先は均等にバラけるとする
ユーザーはdocomo6000万、au3000万、禿3000万として
差し引き
茸 -600万 +150万 + 150万 = -300万
au -300万 +300万 + 150万 = +150万
禿 -300万 +300万 + 150万 = +150万

MNP合戦なんてしてたらドコモの一人負けになるのは自明の理
iPhoneどうとかじゃなくて長期契約よりMNPの方が利益が極端に大きすぎるのが原因
これだけ各社がMNPだけ優遇すれば、端末をMNPでしか買わないような連中が一定数でる
こう考える一定数がドコモは他社の2倍になる

上記で仮にSoftBankとauのMNP先として7割がdocomoに流れても
docomoは分母の大きさでMNPマイナスになる。

今回はドコモだけ「5S一括ゼロ円技」が使えなかったからしょうがない。

MNPの仕組みを理解してないわけさ。ドコモだけ分母が大きいわけで、
MNP合戦に参加したら負けるのは当たり前なんだ。
しかもドコモだけスマートバリュー相当のサービスを禁止されてる。
敗戦前提の勝負になるわけだ。

今後、ドコモがしかけるなら長期利用者の多さを利用するしかないだろう。

15年超 パケット代2980円
10年超 パケット代3480円
8年超  パケット代3980円
6年超  パケット代4410円

この長期利用者が主回線の家族にも割引相当額の70%とかを与える

長期利用者を軸にして囲い込みができる。
他社がプランパクっても割引の恩恵を受けれるユーザーは少ない。
他社がこれに対抗するには、全ユーザーのパケット値下げをするしかない。

これで勝負するしか無いのだが、いまのドコモの社長 加藤さんに出来るのか・・

 


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » iPhone情報とMNPお得情報

iPhone情報とMNPお得情報 TOP » DoCoMoでiPhone, iPhone, 国内ニュース » docomo(ドコモ)MNPで顧客13万人流出 iPhone導入したが時すでに遅し